【宇都宮市】レトロな館内で名作を味う。ロケ地でも有名な『ヒカリ座』のご利用方法を教えちゃいます。

映画といえばシネコンが主流の今もなお、昔ながらの佇まいで、宇都宮のオリオン通り中心、オリオンスクエアの隣に鎮座しているヒカリ座。

ヒカリ座

今回は、行ってみたいけれど、なんとなく行き辛いと思っていたあなたに、利用方法を紹介しちゃいます。まず、入口はシャッター左横。プラザヒカリから入ります。

ヒカリ座

入って右側に劇場行きのエレベーターがあります。劇場は、地下1階にあるヒカリ座1と、5階にあるヒカリ座2.3に分かれています。この日の私はヒカリ座3がある5階へ。

ヒカリ座

エレベーターを降りたら、受付カウンターでチケットを購入。奥に販売機がありますが、お店の方が操作してくださいます。料金やサービスは公式HPにてご確認ください。 

ヒカリ座

パンフレットはこちらから。ドリンクは自動販売機がありますので、そちらからどうぞ。映画が始まるまで、パンフレットを読むのもよし、壁に貼られたポスターを眺めるのもよし、ずらりとならんだ新作のリーフレットを手に取るのもよし。

ヒカリ座

こちらはヒカリ座3。こぢんまりとしているため、一番端でも後ろでも、どの席でも作品を余すことなく楽しむことができます。昔ながらのスウェードの椅子も、座り心地抜群。

ヒカリ座

心の琴線に触れるような作品と出会えるヒカリ座で、シネコンとは違う趣をお楽しみくださいね。

2024/03/12 06:12 2024/03/12 06:12
こまかん

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集