【宇都宮市】『特別定額給付金』、マイナンバーカードをお持ちの方のオンライン申請の受付が開始されています

宇都宮市特別定額給付金

(画像はイメージです)

栃木県では緊急事態宣言が解除されましたが、様々な方面で大きな影響が出てしまっている状況となっております。

そんな中、政府は『新型コロナウイルス感染症緊急経済対策』として、簡素な仕組みで、迅速かつ的確に家計への支援を行うため、1人につき10万円が給付される『特別定額給付金』事業が実施されることになりました。

現在『特別定額給付金』は、マイナンバーカードをお持ちの方からのオンライン申請が始まっています。

マイナンバーカードを所持されている方から、オンライン申請『マイナポータル』から振込先口座等を入力し受け取れるシステムで支給を進めています。

マイナンバーカードを所持されていない方は、郵送での申請となります。

市ホームページからの発表によると、2020年5月25日(月)の週から各世帯に申請書を送付開始予定、書類に振込先口座を記入、振込先口座の確認書類と本人確認書類の写しとともに同封の封筒で返送の手続きとなります。

特別定額給付金の支給が始まります(宇都宮市ホームページ)

(画像はイメージです)

全国的にも社会面や経済面、私たちの生活にも大きな影響が出ている状況になっており、一刻も早い経済対策を立て直して頂きたいですね。

詳しくは宇都宮市ホームページをご覧下さい。

新型コロナウイルス感染症に係る「特別定額給付金」(宇都宮市ホームページ)

宇都宮市役所はこちら↓↓↓

(やんちょ)

2020/05/18 18:00 2020/05/18 18:00
ミニ佐藤
ジモネタ宇都宮市
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら