【宇都宮市】存在するのには理由がある。ユニオン通りに佇むレトロ感たっぷりな『慶安楼』に行ってきました。うつのみやグルメ紀行。ラーメンの旅♪

慶安楼外観1

ユニオン通りを通るたびに気になっていた、慶安楼。その貫禄ある佇まいから、気になるものの、なかなか入りづらかったのですが、この日、意を決し、昔ながらの赤い暖簾をくぐってきました!

慶安楼メニュー

気になるメニューはこちら。麺類からご飯物、一品料理、スープと、とにかく豊富。お店の名前がついた慶安楼麺を注文すると「これは五目麺の大盛りだから、普通がよければ、五目麺がいいよ」と教えてくださいました。

慶安楼ラーメン

こちらが五目麺(540円・税込み)。澄んだ塩スープにたっぷりの野菜。麺は細目のほんのり縮れ。ゆで卵ではなく、ポーチドエッグのような玉子は、お箸で割ると黄身がとろり。余計な味がしない、これぞ五目麺!

慶安楼餃子

餃子(5ケ・240円)。大ぶりの餃子は、タネをふんわりと包んだ、優しい口当たり。

慶安楼

お店の方も味もみんなやさしい。入れ替わりの激しいユニオン通りで、どっしりと店舗を構え続ける、老舗の中華料理屋さん、慶安楼はこちらです。※尚、私が伺ったのは、2022年5月です。

2022/06/10 06:12 2022/06/10 08:18
こまかん

号外NETゲームポータル

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

ジモネタ宇都宮市

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集